ZigZag Blog

真面目な記事はQiitaに書いてます。 http://qiita.com/koara-local

純米吟醸 東龍

純米吟醸の東龍を購入。

f:id:koara-local:20151107221153j:plain

愛知県の食事は味噌などで濃い目のため、ここらへんの日本酒は味がさっぱり目で香りが良い傾向があるらしい(酒屋さんで聞いた)

たしかに甘い香りですっきりと飲みやすい。

値段は 720ml/1,590円 ぐらい。

Nagoya.vim #3に参加しました

Nagoya.vim #3 - connpass

Qiitaにはぼちぼち投稿してるもののブログが全く更新できてないので更新します。 (VimConf2014の参加記事も書く予定だったけど完全に時期を逃した感がある)

Nagoya.vim #3 に参加してきました。

今回も前回と同じくもくもく会でした。 とはいっても前半の方はcohamaさんの発表を聞く感じでした。

NeoBundleとかUnite等の使い方についての紹介でとても参考になりました。

特に Unite file_rec と Unite line はかなり便利ですね。 今までNerdTreeとGgrepで頑張ってたのが改善できそうです。

Uniteは機能が豊富なんですがいまいち使いこなせてないので、もうちょっと使い方をしっかり抑えようと思います。

で、もくもく会の進捗。 勉強会に行く前までの計画としてはずっと放置してた wayland の syntax hilight のプラグインつくろうかと思ってたのですが、結局 vimrc の NeoBundle 周りの書き方をいじってたら時間になってしまいました。進捗ダメです。

またそのうち次回のNagoya.vimをやるとのことですので、それまでには完成させられるように頑張りたいと思います。

godocのインストール

UbuntuでGoDocを使用してみる

sudo apt-get install golang-go.tools

golang-docは違うとのこと

Nagoya.vim #2に参加しました

9/20(土)にNagoya.vim #2に参加してきました。

 

Lingrで自分のvimrc読書会があったあと、「Nagoya.vimあれば行きます」と言ったところ、c0hamaさんがぱぱっと開催を決めてしまいました。

段取り力すごい。

 

社外の勉強会は初めての参加だったので、どんなもんかなと思いながらの参加でしたが、もくもく作業できてよかったです。開発機としてmac book air持っていったのですが、macでのvim環境があんまり慣れていない+準備不足のため、結局virtual box上のfedoraにリモートでつないで作業してました。

 

Nagoya.vimでの作業内容は特に考えてなかったのですが、opengl.vimのメンテを少しと、wayland/weston用のシンタックスハイライトプラグインの準備あれこれしてました。雰囲気はだいたいわかったので、次回はもうちょっと準備してから行こうと思います。

 

その後懇親会もあったのですが、16:30~20:30と勉強会の時間よりも懇親会の時間のほうがながかったような。ビールが19時まで半額なのは素晴らしかったです。懇親会はvimの話とかプラギンの話とか、関数型言語(!?)の話とかでした。

 

Nagoya = 関数型言語というのは本当だったんですねこれ。

 

vim力も関数型言語力も低いのでもうちょっと勉強しないといけないです。とりあえず積んでるHaskellの参考書を消化しないと・・・。

 

Nagoya.vim #3も年内には実施するらしいです。ただ会議室をなんとかしないと、という感じで。できれば椅子がある場所がいいなぁとは思います(和室もいいですけど、正直腰にきました・・・)。私のほうでも場所の確認中です。

 

あと11/08にVimConf2014があるらしいので、予定が合えばぜひ参加したいなと考えています。

 

(了)